ハーレムライトノベル紹介サイト

ライトノベルの中でも特にハーレムものと呼ばれるようなジャンルのライトノベルをご紹介します。

最下位覇王の無双支配 1 (オーバーラップ文庫,Kindle・楽天kobo版あり)レビュー

評価

★★★☆☆

 

紹介タグ

ファンタジー、微性的な愛、シリアス、ヒロインが積極的、3人以上のヒロイン、妹ヒロイン、お嬢様系ヒロイン、学園もの

 

公式内容紹介

かつて異能テロに巻き込まれ、自身も異能を操る存在“ルーンズ”として覚醒した鷹城柊矢は、妹と共にルーン能力者達が集う学園島「ルーン・レルム」へと足を踏み入れる。だが、そこで彼は能力計測の結果“最下位”の烙引を押されてしまう。能力の序列が絶対的な価値を持つこの地で、周囲から虐げられる柊矢の前に“君主”ティリスが現れる。彼女はどうやら柊矢と面識があるようで―!?“最下位”の“ルーンズ”が覚醒するとき、“覇王の時間”が姿を現す!最下位から覇王の座へ駆け上がる、異能革命ファンタジーバトル、開戦!
 

個人的レビュー

異能を持つ主人公が、異能の人間たちだけを集めた人工島へ送られることで始まるファンタジー学園ラノベラノベによくある「評価基準のせいで最下位になったけど、実力はすごい」系の主人公が強くてモテモテなハーレムラノベです。

 

読んでいて『インフィニットストラトス(IS)』を思い出しました。最近は異世界転移ものばかりで、こういうテンプレ系ハーレムラノベが無くなってきていたので、このジャンルもまだまだ廃れていなかったのだと一安心。

 

特筆すべきところがあるわけではないですが、展開もお決まりである意味安心できる定番のジャンル。ハーレムものが好きな人であれば、本作を嫌いになる人は相違ないと思います。

 

ただ、少しだけ無節操に主人公がモテ過ぎではないかなという点と、「ちょっとこの設定はありえないんじゃ……」というレベルに世紀末な世界になっているのが少し違和感。

 

まあ、この辺は気にならない人は気にならないかもしれません。全体的にギャグよりはシリアス系のラノベで、良い意味で厨二向けの作品なので、そういった傾向の作品が好きな方にはおすすめ。

 

個人的には褒め言葉として、安心・安全のテンプレラノベです。

 

Kindle

最下位覇王の無双支配 1 (オーバーラップ文庫)

 

楽天kobo

最下位覇王の無双支配 1 (オーバーラップ文庫)

 

忍者Admax