ハーレムライトノベル紹介サイト

ライトノベルの中でも特にハーレムものと呼ばれるようなジャンルのライトノベルをご紹介します。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術(講談社ラノベ文庫,Kindle・楽天kobo版有り)レビュー

評価

★★★★☆

 

紹介タグ

ファンタジー、シリアス、性的な要素が強い、バトル要素有り、ヒロインが積極的、お嬢様ヒロイン、異世界転移もの、人外ヒロイン、ダブルヒロイン

 

公式内容紹介

MMORPGクロスレヴェリにおいて坂本拓真は、他プレイヤーから『魔王』と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇っていた。ある日、彼はゲーム内の姿で異世界へ と召喚されてしまう。そこには「私こそが召喚主」と言い張る少女が2人いた。拓真は彼女たちから召喚獣用の奴隷化魔術をかけられる―しかし固有能力“魔術 反射”発動!奴隷と化したのは少女たちだった!困惑する拓真。彼は最強の魔術師だが、コミュ力が絶無なのだ。悩んで放った一言はゲーム内で使っていた魔王ロールプレイで!?「俺がすごいだと?当然だ。我はディアヴロ…魔王と怖れられし者ぞ!」やがて世界を震撼させる魔王(演技)が絶対的な強さで突き進む異 世界冒険譚、開幕!
 

個人的レビュー

自分がプレイしていたゲーム世界で最強だった主人公が、なぜかそのゲーム内(によく似た世界)に呼び出され、バッタバッタと敵をなぎ倒していく俺TUEEEEE系ファンタジー。“(微妙に違いますが)強くてニューゲーム”&“異世界転移もの”を思い浮かべると分かりやすいかもしれません。

 

個人的に主人公最強ものは大好物なので、その点は悪くなかったのですが、主人公が異世界に転移したこと自体に対して何の葛藤も無い点が少し不満でした。

 

「異世界って素晴らしい!ここに住み続けよう!」か「元の世界にどうにかして戻りたい!」のどちらでも構わないのですが、本作では元の世界に戻る方法を探すと言いつつ、主人公は特に元の世界に戻りたそうにしているわけでも異世界に留まりたそうにしているわけでもありません。

 

“主人公が何をしたいのかが分からない”。不満を挙げるとすれば、その点でしょうか。

 

ただ、全体的には主人公最強ハーレムものを上手くまとめていると思いますし、テンプレ通りの展開が嫌いでない方には悪くない作品だと思います。ダブルヒロインのどちらも魅力的ですし、今後もヒロインが増えそうな伏線が貼られています。

 

文章的にも、MMORPGなどのゲームをあまりやったことのない読者にも分かりやすい簡潔で平易な文章なので、比較的万人向けの作品だと思います。テンプレ通りのハーレムものが読みたいという方に安心しておすすめできる作品です。

 

Kindle

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 (講談社ラノベ文庫)

 

楽天kobo

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術-【電子書籍】

 

忍者Admax