ハーレムライトノベル紹介サイト

ライトノベルの中でも特にハーレムものと呼ばれるようなジャンルのライトノベルをご紹介します。

電子書籍はKindleだけじゃない!?楽天koboやhontoを使うメリットの比較

インターネットコムとgooリサーチの調査によると、電子書籍を利用したことのある人のうちKindleリーダーを利用している人は42.3%、楽天koboを利用している人は30.8%だとされています。

出典: 「Kindle」が「kobo」を抜いて利用者数1位に、ただし全体的に低迷―定期調査「電子書籍」(8)

 

このように、多くの人はAmazonが提供しているKindleのサービスを使用していますが、他のサービスはまだまだ完全に浸透しているとは言い難い状態です。

 

そこで、今回はKindleと比較しながら、楽天Kobohontoのメリットをご紹介していきたいと思います。

 

まず、Kindleの特徴と言えば以下のようなものがあります。

 

1. スマホタブレットで読めるが、PC上では読めない

2. ライトノベルの種類が最も多い

3. ライトノベルの「定価が」最も安い

4. 携帯キャリア回線でダウンロードができる

 

もう既にこれだけでKindleが一番良いのではないかと思われるかもしれません。

 

ただ、ちょっと待ってください。実は、楽天KobohontoにもKindleより優れたサービスがいくつかあるのです。

 

まずは楽天koboについて見ていきましょう。

 

以前にもご紹介しましたが、楽天KoboにはKindleに比べて以下のような特徴があります。

関連記事: パソコンで電子書籍を読むときは楽天kobo・スマホやタブレットではKindleがお勧め

 

1. タブレットスマホでダウンロードする際は、wi-fi接続が必須

2. PC上で読める

3. 割引クーポンの配信がめちゃくちゃ多い

4. 楽天ポイントが溜まる

5. 時たま、大値引きのセールをやっている

 

特に、今回強調したいのが3番の「楽天Koboは割引クーポンの配信がめちゃくちゃ多い」という点です。

 

実際に楽天Koboからは毎日たくさんの割引クーポンメールが届いています。

f:id:nyarumeku:20141120212530p:plain

 

 特に新刊などを購入する際はKindleもそれほど値引きしていないので、楽天Koboの割引クーポンを使った方がお得です。もしもPCで電子書籍を読むことに抵抗が無ければ、楽天Koboを使う事をお勧めします。

 

 次はhonto電子書籍ストアを使うメリットです。

 

hontoにはKindleに比べて以下のようなメリットがあります。

 

1. JUNKUDOやMARUZENといった実店舗とポイントを共有できる

2. 割引率の大きいクーポンが時々配信される

3. Kindle同様、携帯のキャリア回線で書籍のダウンロードが出来る

4. hontoポイントが溜まる

 

hontoの最大のメリットは1番と2番でしょう。

 

まず、お近くに丸善ジュンク堂の実店舗がある方であれば、hontoポイントカードが作れます(※作れない店舗もあります)。

 

そのhontoポイントカードを利用すれば、ネットで電子書籍を購入したポイントで実店舗の本を購入できるのです。これは特に電撃文庫など、電子書籍にならない出版社の本も購入する人にとっては大きなメリットです。

 

ちなみに、hontoポイントカードを持っていなくとも、ポイントをためてネット上で利用することはできますので、その点でもKindleよりもお得にライトノベルが購入できます。

 

そして、hontoでは楽天koboほど割引クーポンを何度も渡してくることはありませんが、楽天koboよりもさらに大きな割引をしてくることがあります。例えば、以下のように50%割引をすることもあるのです(※画像は以前の割引時のものです)。

 

f:id:nyarumeku:20141120214541p:plain

 

ですので、いつもhontoを使っていなくとも、時々割引がある時だけ利用するというやり方もできます。ちなみに、初回会員登録時は30%割引のクーポンがもらえるので、初回購入だけでも地味にお得です。

 

 まだKindle以外の電子書籍を試したことがないという方は、お得にライトノベルを読むためにも、ぜひ他の電子書籍配信サービスを試してみて下さい。

 

忍者Admax