ハーレムライトノベル紹介サイト

ライトノベルの中でも特にハーレムものと呼ばれるようなジャンルのライトノベルをご紹介します。

シンマと世界と嫁フラグ(HJ文庫,Kindle・楽天kobo版あり)レビュー

評価

★★★☆☆

 

紹介タグ

3人以上のヒロイン、シリアス、学園もの、ファンタジー、微性的な愛、バトルもの、幼馴染ヒロイン、ヒロイン同士の争い、プラトニックな愛、妹、ヒロインが積極的

 

公式内容紹介

男子高校生シンマに突如として芽ばえた“異能”―それは神にも悪魔にもなれる「世界を一変させうる強力無比な力」だった。しかし庶民的なシンマは力にも世界にも興味がなく「よく出来た嫁と幸せな家庭を築く」という夢を抱きながら普通に生きると宣言。すると次の日から、複数の美少女がシンマの前に現れ、彼の嫁の座を狙って争い始め…!?―。

 

個人的レビュー

ラノベのファンタジーものとしてはよくある、「主人公はなんにでもなれる最強クラスの力を持っているから自陣に引き入れようとする女の子たち」とのハーレムバトルラブコメ

 

個人的には、ちょっと設定が活かしきれていない部分が気になりました。たとえば、ヒロインキャラを3人出したのは良いものの1人が完全に不遇な扱いになっていたり、主人公の動機と行動がかみ合っていなかったり、主人公が普通に潜在能力を扱えていたり、「ん~ちょっとな~」と細かい部分が気になると止まりませんでした。

 

ただ、そうは言っても文自体はすらすらと読みやすく、ラノベのテンプレヒロインも揃っているので、「強い主人公がモッテモテ」という分かりやすい設定と併せて、頭を使わずサクサクと読める感じはラノベらしくて良いと思います。

 

一巻はハーレムものとしてのイチャイチャ要素がほとんどないため、まだ「ハーレムもの」っぽくありませんが、その後はアプローチも激しくなってくるので、ハーレムものとしての評価は悪くありません。全体的にラノベらしく“可もなく不可もない”作品だと思います。

 

忍者Admax