ハーレムライトノベル紹介サイト

ライトノベルの中でも特にハーレムものと呼ばれるようなジャンルのライトノベルをご紹介します。

パソコンで電子書籍を読むときは楽天kobo・スマホやタブレットではKindleがお勧め

ライトノベルを読む場合、紙媒体だけでなく電子書籍データで読む人も少なくないでしょう。実際、電子書籍の売り上げランキングの上位を見てみると、漫画を除けばライトノベルが数多く含まれています。

 

それでは、電子書籍は一体どんな媒体で読めばいいのでしょうか。ここでは、ライトノベル電子書籍の冊数が多い、「楽天」と「Amazon」に焦点をあててご紹介していきたいと思います。

 

Kindle楽天kobo

 Kindle

Amazonが運営している電子書籍配信サービスであるKindleは、主にKindleファイアなどの専門機器を除けば、タブレットPCスマートフォンでしか読むことができません。

 

ただし、わざわざwi-fiなどにつながなくとも、4G回線などの携帯キャリア回線でも購入した電子書籍のデータをダウンロード可能というメリットがあります。

 

 

楽天kobo

Kindleに比べて、まだ社会にあまり浸透していないサービスとして楽天が運営する楽天koboがあります。

 

 

 

 

こちらはKindleとは異なり、パソコン、スマホタブレットPCと媒体を問わず「楽天koboアプリ」さえダウンロードしてあれば、自由に電子書籍を読むことができます。パソコンで電子書籍を読む場合には、間違いなく楽天koboを利用した方が良いと言えるでしょう。

 

しかしながら、スマホタブレットPCを利用している場合は、携帯キャリアではなくwi-fiを利用しなければ電子書籍をダウンロードできないので、こういった点でKindleよりも使い勝手が悪いと言えます。

 

まだまだ新規会員を獲得したいのか、結構頻繁に割引サービスがある上、購入ごとに楽天ポイントが付くため、Kindleよりも安く購入できる場合が多いです。現在もセール中なので、興味のある方はぜひ一度利用してみると良いでしょう。

 

 

ちなみに、無料の書籍はどちらかというと楽天koboの方が多めです。何も購入せずとも、とりあえず登録しておくのも良いかもしれません。

 

まとめ

ここまでの事を簡単にまとめると、パソコンで電子書籍を読む場合には「楽天koboスマホタブレット電子書籍を読む場合には「Kindle」がお勧めだという事です。

 

自分にあったソフトの使い方があると思うので、どちらがいいかを試してみて下さい。

 

忍者Admax