ハーレムライトノベル紹介サイト

ライトノベルの中でも特にハーレムものと呼ばれるようなジャンルのライトノベルをご紹介します。

ハーレムはイヤッ!! (電撃文庫 み 13-3)レビュー

評価

★☆☆☆☆

 

紹介タグ

3人以上のヒロイン、妹ヒロイン、姉ヒロイン、幼馴染、プラトニックな愛、コメディ、学園もの、日常系、人間関係がドロドロ、ヒロイン同士の争い

 

公式内容紹介

入学早々、図らずも学校中から「ハーレム王」と噂されることになった上月慧。その噂は、超可愛い幼馴染み・有坂美柚と、才色兼備な先輩・響徳寺綾乃と仲良 くしている事が原因なのだが、その本当の理由は他人には言えない秘密で…。慧の意中の相手・初穂詩織にも理由は伝えられず、彼女との仲も進展しない毎日。 そんな中、慧に文芸部の詩織を手伝ってほしいという話が持ち上がるが、噂を信じる文芸部の先輩・梅原双葉には「女たらし」と毛嫌いされる始末。さらには美柚と綾乃の争いも激化して…。慧の恋と高校生活どうなっちゃうの!?第14回電撃小説大賞金賞受賞者・水鏡希人が贈る新シリーズ第2弾

 

個人的レビュー

え~、正直キッツイ作品です。何がキツイって主人公の立場や人間関係のドロドロがキツイ。昼ドラか青年誌レベル。「ハーレムはいやッ!!(はあと)」なんて可愛らしいタイトルですが、「ハーレムは嫌(真顔)」といったノリ。

 

まず、基本的にハーレム“環境”ではありますが、実質ハーレムではなくメインヒロイン1人の状態。真ん中のメガネの娘です。他は血の繋がらない姉と、血の繋がらない妹で、誰一人として兄妹(姉弟)間で血の繋がらない家族関係。主人公との関係は“姉と妹として”良好。

 

まぁ、この家族構成はエロゲやギャルゲにありがちなので置いておいても、このヒロインたちが身の回りにいることによって、周囲の人間から「ハーレム王」と呼ばれた主人公の扱いが辛いです。リアルにいじめレベルで、人によってはトラウマをえぐられるのではないでしょうか。

 

他にも、実質唯一のメインヒロインからも周囲の人間と同様にあまり好かれていない状態からのスタートだったせいで、どうしても主人公と同じ立場でヒロインを好きになれませんでした。絵が可愛いという点で唯一救われた感がありますが、正直なところハーレムものとしてはキツかったです。
 

作品としてはラブコメなのですが、その一部の扱いのせいで個人的にはどうしても合わない作品でした。購入される際には、決して明るい作品ではないということだけご留意ください。

 

忍者Admax