ハーレムライトノベル紹介サイト

ライトノベルの中でも特にハーレムものと呼ばれるようなジャンルのライトノベルをご紹介します。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫,Kindle・楽天kobo版有り)レビュー

評価

★★★★☆

 

紹介タグ

3人以上のヒロイン、妹ヒロイン、幼馴染、お嬢様、プラトニックな愛、コメディ、学園もの、日常系、ほのぼの、

 

公式内容紹介

俺の妹・高坂桐乃は、茶髪にピアスのいわゆるイマドキの女子中学生で、身内の俺が言うのもなんだが、かなりの美人ときたもんだ。けれど、コイツは兄の俺を平気で見下してくるし、俺もそんな態度が気にくわないので、ここ数年まともに口なんか交わしちゃいない。よく男友達からは羨ましがられるが、キレイな妹が いても、いいことなんて一つもないと声を大にして言いたいね(少なくとも俺にとっては)!だが俺はある日、妹の秘密に関わる超特大の地雷を踏んでしまう。 まさかあの妹から“人生相談”をされる羽目になるとは―。
 

個人的レビュー

ちょっと気の強めな妹から「とある相談」を持ちかけられたところから始まる学園ハーレムコメディ。作品自体は妹を中心にシナリオが進んでいきますが、妹以外のヒロインも数名でてきます。

 

一応、シリアスなシナリオもありますが、メインは日常コメディです。全体的に主人公を含めた登場人物の年齢が高校生以下なので、何となく子どもっぽい、ほのぼのとした人間関係で、その辺りはラノベ初心者にもお勧めしやすい空気です。

 

万人向けの作品ですが、中学生らしくズバズバと我がままな振る舞いをする妹が好きになれるかどうかが本作を気に入るかどうかの分水嶺だと言えます。私は個人的には“可愛らしい”と思えるので大好きなのですが、イライラする人もいるかもしれません。

 

妹以外のヒロインも何人か登場しますが、基本的に誰のシナリオでも妹がストーリーに絡んでくるので、もしも一巻で妹が好きになれなければ、その後のストーリーも辛いでしょう。ただ、逆に言えば、妹が好きであれば全体的に安定して面白いストーリーなので、きっと気に入る作品になることと思います。

 

忍者Admax