ハーレムライトノベル紹介サイト

ライトノベルの中でも特にハーレムものと呼ばれるようなジャンルのライトノベルをご紹介します。

まよチキ! (MF文庫J,Kindle・楽天kobo版有り)レビュー

評価

★★★★☆

 

紹介タグ

3人以上のヒロイン、学園もの、日常系、ほのぼの、コメディ、微性的な愛、男装女子、お嬢様、プラトニックな愛、三角関係

 

公式内容紹介

執事系女子の時代、来たる!?

クラスメイトの涼月奏に執事として仕えている美少年・近衛スバル。ふとした事故により、俺はスバ ルの秘密を知ってしまう。華奢な身体。かすかに漂う香り。掌に吸い付く柔らかい感触……って、こいつ女の子だったのか!? 「ボクはおまえの記憶が飛ぶまで殴り続ける。それが執事の記憶消去術だ」「その方法に執事は関係ねえだろ!」どうやら彼女は家庭の事情とやらで、女の子であることがバレると執事を辞めなくてはいけないらしい。そんな中、奏はスバルの秘密を守ることと引き替えに、ある協力を俺に申し出てくるが……? 第5回新人賞〈最優秀賞〉受賞の学園執事ラブコメ!

 

個人的レビュー

お嬢様に仕えるイケメン執事が実は女の子だったことを知ってしまい、執事にもお嬢様にも責められて……と、その過程でヒロインたちと段々と親密になっていく学園ハーレムラブコメ。序盤は、この三人をメインに話が進んでいきますが、後々他のヒロインも出てきます。

 

また、公式のあらすじでは触れられていませんが、主人公はある体質を持つために、女性に触れることができず、女性を避けようとします。こういった体質があるので、ヒロインたちに言い寄られてのらりくらりと避ける優柔不断な主人公といった印象は持ちにくいと思います。ただ、巻数を重ねるごとにこの設定が面倒に感じてくることもありますが、くどいというほどではないでしょう。

 

肝心のコメディも勢いやパロディだけで押し切ろうという作品ではないので、万人に読みやすいかと思います。個人的には、序盤のうちはあまりお嬢様キャラを好きになることができませんでしたが、話が進むうちに一番好きなキャラになっていました。出来るなら、一巻ぐらいは通して読んでいただきたいと思う作品です。

 

多少、百合っ気のある演出もありますが、過剰というわけではないので気になるほどではないと思います。全体的にこれといって悪評価をつける部分がなく、コメディ、シナリオ、キャラの魅力が平均的に高い作品なので、読んでみて損はないでしょう。

 

忍者Admax