ハーレムライトノベル紹介サイト

ライトノベルの中でも特にハーレムものと呼ばれるようなジャンルのライトノベルをご紹介します。

小悪魔ティーリと救世主!? (MF文庫J,Kindle・楽天kobo版有り)レビュー

評価

★★☆☆☆

 

紹介タグ

3人以上のヒロイン、人外ヒロイン、ファンタジー、学園もの、日常系、プラトニックな愛、シリアス、ほのぼの、コメディ、微性的な愛

 

公式内容紹介

オレ・聡一郎は、ある雨の日にひとりの少女を拾った。ピンク髪にコスプレみたいな見慣れない格好をしているものの、いたって普通の少女である。ただひとつ普通と違うところがあるとすれば―その背中にある、片方だけの黒い羽。悪魔を自称するそいつは、帰る場所がないと言い出し、オレは仕方なくうちに彼女を置くことにしてしまう。だが事態はそれだけじゃない。さらに翌日には、天使を名乗る金髪美少女がオレの家を訪れてきやがった。そしてその少女によれば、どうやらオレは『救世主』か『大悪党』のどちらかになる可能性を秘めているらしく―!?大人気クリエイターコンビが贈る、不良少年×悪魔っ娘×天使少女の ちょっとエッチな居候系ラブコメ

 

個人的レビュー

端的に言えば、救世主にも大悪党にもなれる主人公のもとに、救世主にさせようと目論む天使の女の子や悪党にさせようとする悪魔の女の子がやってきて、やいのやいのしている内にハーレムが完成しました、というよくある設定のお話です。

 

個人的に、ハーレムものは設定のシンプルさも1つのウリだと思いますし、それを導入するための本文も読みやすく、それほど抵抗感なく読めた点は最近のライトノベルでも良い方だと思います。後、イラストも可愛らしいです。

 

ただ、ハーレムものとして致命的な欠点が、「ヒロインの魅力が伝わらない」ということ。全体として一応ハーレムもののくくりには入るのですが、基本的にメインとなるヒロインが存在しています。そして、問題はそのメインヒロインが一番ヒロインとしての魅力に欠けているように感じたことですね。

 

作者が有名なエロゲ―の「暁の護衛」というシリーズのシナリオを執筆されているということで、なるほど文章や構成のレベルは高かったと思います。ただ、エロゲーやギャルゲーでは1つのシナリオで複数のヒロインとのイチャラブを書くという事が少ないためか、メインキャラに比べて他のヒロインの扱いが少しぞんざいだったように感じます。

 

私にはメインヒロインの我がままさがどうしても合いませんでしたが、少し目を通してメインヒロインを好きになれそうであれば全く問題ないと思います。評価基準によって評価の別れる作品だと思います。

 

忍者Admax