ハーレムライトノベル紹介サイト

ライトノベルの中でも特にハーレムものと呼ばれるようなジャンルのライトノベルをご紹介します。

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! (ファミ通文庫,Kindle・楽天kobo版有り)レビュー

評価

★★★☆☆

 

紹介タグ

3人以上のヒロイン、三角関係、妹ヒロイン、シリアス、学園もの、プラトニックな愛、ドロドロの人間関係、ヒロインが積極的、微性的な愛

 

 

公式内容紹介

Zapping上等? トゥルー・エンドへのルートを掴め!!

ある日突然に世界改変の機会を得た都築武紀は、躊躇なくその願望を具現化 した。そう、恋愛ADV『エターナル イノセンス』を現実化である! 発売からこの方幾度も繰り返しプレイし、全ての選択肢・イベント、そしてキャラの台詞までも記憶するほど愛したゲーム、そのヒロインたちが現実に降臨する のだ。もちろん主人公は俺! 夢のハーレム人生が今始まる――と思いきや、まさかのイベントフラグ総立ちの同時攻略ルート突入! そしてゲームにはないリアルイベントも発生! はたして俺と愛するヒロインたちはトゥルーエンドを迎えることができるのか!?! 選択肢無限の真世界を奔走する恋愛ADVストーリー!

 

個人的レビュー

ギャルゲーの世界からヒロインたちを現実世界に呼び寄せ、ギャルゲーの主人公の気分を味わうという学園ハーレム作品。これだけを聞くと、ヒロインたちとのキャッキャウフフが想像できる……かもしれません。

 

ギャルゲーは基本的に、必ずと言っていいほどシリアスシナリオがヒロイン1人1人に用意されています。ヒロイン全員を呼び寄せたものだから、そのシリアスシナリオが一度に主人公を襲います。

 

さらなる問題は、主人公が二次元に入ったのではなく、二次元のキャラたちが三次元に来たということ。例えば、どんなに美少女でも「はう~」なんて言っているキャラが三次元にいたらどんな問題が起きるでしょうか。そういったゲームキャラだからこそのキャラづけが現実世界で新たな問題を生み出します。

 

こんな「もともとのシナリオに含まれていた問題」と「現実世界だからこそ起きる問題」が複雑に絡み合って主人公を苦しめます。そういった意味で、作品全体がシリアスな作りになっています。ただ、そんな中で癒してくれるのがヒロインたちの存在で、ヒロインは皆魅力的です(だからこそ、シリアスシナリオを読んでいて辛くなるのですが……)。

 

けっこうシナリオが重たい作品なので、個人的な評価は★3としましたが、シナリオ、ストーリーとしての出来は悪くありません。特に、ギャルゲーやエロゲ―をやった事のある人であれば、より深く感情移入できるのではないでしょうか。レビューを読んで気になった人であれば、一読して損はないと思います。

 

忍者Admax