ハーレムライトノベル紹介サイト

ライトノベルの中でも特にハーレムものと呼ばれるようなジャンルのライトノベルをご紹介します。

よめせんっ! (電撃文庫) レビュー

評価

★★★★☆

 

紹介タグ

学園もの、ほのぼの、3人以上のヒロイン、ヒロインが積極的、ヒロイン多数、サブキャラクターが魅力的、ファンタジー、日常系、ラブコメ、プラトニックな愛、人外のヒロイン、幼馴染

 

 

内容紹介(※Wikipediaより)

霊感のある高校生・鰹屋広人が拾った可愛い子猫は翌朝、全裸の美少女・ねこがみさまに変わり、彼の氏神であると告げる。 さらに彼女は鰹屋家繁栄のため、広人に1000人の嫁を授けると宣言する! その日から広人の周囲に集まってくる人外の美女・美少女たち、そしてツンデレ幼馴染や変態美女の巻き起こす大騒動。 ねこがみさまの「ご利益」で広人は幸せになれるのか…? 神様や妖怪たちのにぎやかハートフルライフ&ラブコメディ。

 

個人的レビュー

「主人公の助けた動物が実は女の子で、主人公に惚れて~」というのは、ハーレムものの設定としては凄くありがち。このように設定だけを挙げれば「平凡」な作品なのですが、非常にまとまりが良く、出来の良い作品です。

また、ヒロインとの関わりに関しては、“恋愛”というよりも“家族”としての繋がりが多く、性的な描写が無いわけではないのですが、イチャイチャ程度の描写が多いように感じます。ハーレムという設定ながら、本作のハートフルな雰囲気を壊さない程度のイチャイチャがちょうど良い感じの印象を受けます。

 

一応、ジャンル分けをするならハーレムものラブコメになるのでしょうが、地味に切ないお話も多いです。家族というものに視点をあてているからか、人と人(妖怪)の繋がりに焦点の当たった話が多く、いい意味でライトノベルっぽくない印象を受けます。

 

全体的にバランス良くまとまった良い作品なので、全く合わないという人は少ないと思います。既に完結していてKindleでも発売されていないので、中古で買うしかありませんが、ハーレムもので何を読んだらいいか分からないという人にはお勧めしやすいものの1つでもあります。

 

忍者Admax