ハーレムライトノベル紹介サイト

ライトノベルの中でも特にハーレムものと呼ばれるようなジャンルのライトノベルをご紹介します。

聖剣使いの禁呪詠唱〈ワールドブレイク〉 (GA文庫,Kindle・楽天kobo版有り)レビュー

評価

★★★★☆

 

紹介タグ

ファンタジー、主人公が熱い、微性的な愛、シリアス、学園もの、3人以上のヒロイン、ヒロインが積極的、妹ヒロイン

 

 

公式内容紹介

「兄様に会える予感がしてたの!」前世で愛を誓った姫剣士にして、実の妹の記憶を持つ少女・サツキと、「私の唇…覚えてないわよね」別の前世で隣に寄り添い、冥府の魔女として共に戦った少女・静乃。輪廻を越え、愛する二人と同時に再会してしまった少年・諸葉は、サツキと静乃に挟まれて大弱り!?そして、前世の記憶を力に変える転生者達の学園で、史上初めて二つの前世“剣聖×禁呪使い”の力に覚醒めた諸葉は、誰よりも特別な運命を歩み始めた。永遠の絆で結ば れた最愛の二人を救う、前世共鳴の学園ソード&ソーサリィ。我が剣に宿れ魔焔―今、少年は波乱の現世を斬りひらく。

 

個人的レビュー

ほんの少しだけネタバレになりますが、設定からして明らかに“最強”の主人公がバッタバッタと敵を倒していくハーレム系ファンタジー学園ものです。いわゆる「俺TUEEEEEE系」です。まさに「ぼくがかんがえたさいきょうのしゅじんこう」を具現化したような存在です。

 

これだけ聞くと、この作品を批判しているように聞こえるかもしれませんが、全く逆です。個人的には、これがこの作品最大の良いところだと考えています。ですので、上の設定を読んで嫌気が差した方はおそらく本作は合わないかと思います。個人的にはこういう「有り得ない設定の主人公こそラノベ」と思っているのですが、まぁ、そこは個人の趣味嗜好の問題です。

 

また、中学生向けと言われても仕方ないかもしれませんが、明らかに「厨二病患者」向けです。二つ名なんて平気で出てきますし、技の名前だって厨二ですし、基本的に日常シーンよりもバトルシーンの方が多いです。ただ、だからこそ、そんな「最強の主人公」が活きてくるのだと思います。

 

話の構成としては日常:バトル=3:7ぐらいなので、ほのぼのとしたハーレムものがお好きな方には向かないかもしれません。強い主人公になりきって、敵を倒していく快感を味わいたい人にお勧めの作品。

 

ちなみに、ハーレムものとしては、めちゃくちゃたくさんのキャラに愛されるというよりは、特定のキャラクターたちに熱烈な愛情を受けるといったタイプの作品です。バトル描写が全体的に多いので、ヒロインとのイチャラブがメインではありません。もちろんそういった描写もそれなりにあるのですが、ハーレムものとしては恋愛の描写は控えめであることに注意しておくといいでしょう。

 

忍者Admax