ハーレムライトノベル紹介サイト

ライトノベルの中でも特にハーレムものと呼ばれるようなジャンルのライトノベルをご紹介します。

冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫, Kindle・楽天kobo版有り)レビュー

評価

★★★★☆

 

紹介タグ

日常系、主人公がヘタレ、主人公が熱い、プラトニックな愛、微性的な愛、ラブコメ、ほのぼの、学園もの、3人以上のヒロイン、ヒロインが積極的、幼馴染

 

 

公式内容紹介

これは俺、安芸倫也が、ひとりの目立たない少女をヒロインにふさわしいキャラとしてプロデュースしつつ、彼女をモデルにしたギャルゲームを製作するまでを描く感動の物がた…「は?なんの取り柄もないくせにいきなりゲーム作ろうとか世間なめてんの?」「俺にはこのたぎる情熱がある!…あ、握り潰すな!せっかく一晩かけて書き上げた企画書なのに」「表紙しかない企画書書くのにどうして一晩かかるのよ」「11時間寝れば必然的に残った時間はわずかに決まってんだろ」「もうどこから突っ込めばいいのよ…このっ、このぉっ!」…ってことで、メインヒロイン育成コメディはじまります。

 

個人的レビュー

オタクの主人公がオタク気質のあるヒロインたちからモテモテというよくあるハーレムものです。無難な設定ですが、コンパクトにまとまっているので、読んでいて「全く合わない!」ということはないはず(個人的に、公式内容紹介のノリの方がマイナス要素になっているように感じるのは気のせいでしょうか……)。

 

主人公がオタクとして突き抜けている設定なので、主人公に対する好みは別れるかもしれませんが、(オタクとしては)意外と熱血な主人公のことを好きになる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ただ、ヒロインとの恋愛に対してはヘタレです。

 

ヒロインは現時点で四人ほど出てきていますが、ツンデレ、タイプの違うクーデレ×2、素直デレと多様なヒロインが居るので、1人は琴線に触れるキャラクターが居るのではないかと思います。

 

また、文章の流れや構成はこうしたハーレム系ラノベの中でもしっかりしている方なので、文章が気になって集中できないということもないはずです。

 

特別“これ”が優れているということはありませんが、悪い評価が付くところもないので、ハーレム系ラノベを好きな方は気軽に読めるかと思います。

 

忍者Admax