ハーレムライトノベル紹介サイト

ライトノベルの中でも特にハーレムものと呼ばれるようなジャンルのライトノベルをご紹介します。

魔法科高校の劣等生 (電撃文庫) レビュー

 

評価

★★★☆☆

 

紹介タグ

SF、バトル要素有り、3人以上のヒロイン、主人公が強い、プラトニックな愛、妹ヒロイン

 

 

公式内容紹介

魔法。それが伝説や御伽噺の産物ではなく、現実の技術となってから一世紀が経とうとしていた。そして、春。今年も新入生の季節が訪れた。国立魔法大学付属 第一高校―通称『魔法科高校』は、成績が優秀な『一科生』と、その一科生の補欠『二科生』で構成され、彼らはそれぞれ『花冠』(ウィード)、『雑草』(ブ ルーム)と呼ばれていた。そんな魔法学校に、一組の血の繋がった兄妹が入学する。兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウイード)。妹は、全てが完全無欠な優等 生(ウイード)。どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、彼に肉親以上の想いを寄せる優等生の妹。二人がこのエリート校の門をくぐったときか ら、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた。


 

個人的レビュー

一言で言うなら、主人公最強のハーレムライトノベルです。より俗っぽい言葉を使うなら「俺TUEEEEE系」と言うやつでしょうか。

 

また、いわゆる「設定厨」というやつで、SF世界に合わせて様々な専門用語が出てきます。私が知っている中では、作中の専門用語の数が最も多い作品だと思います。

 

悪評も多いですが、その分、一定の評価も得ている作品。個人的には好きな作品なのですが、確かに「設定が頭に入って来ない」、「主人公が強すぎるのが嫌」といった方には、合わないかもしれません。

 

一方で、「複雑な設定が好き!」「主人公が作中で無双するくらいが良いよ!」という方はハマる可能性が高いので、試しに読んでみるのもいいかも…?もともとネットで話題になって書籍化したのですから、全く面白くないわけはないのです。

 

最後に、ハーレムものとしての評価をしておくなら、本作にあまりヒロインとのじゃれ合いやイチャラブは期待しない方がいいです。また、主人公に対して惚れているヒロインも熱烈アピールを見せるわけではありません。

 

どちらかと言うと、ハーレム要素は“おまけ”程度に考え、主人公が強いバトルものが読みたいという方にお勧めです。

 

忍者Admax