ハーレムライトノベル紹介サイト

ライトノベルの中でも特にハーレムものと呼ばれるようなジャンルのライトノベルをご紹介します。

魔弾の王と戦姫 (MF文庫J、Kindle・楽天kobo版有り)レビュー

評価

★★★★★

 

紹介タグ

ファンタジー、バトル要素有り、戦争描写、3人以上のヒロイン、主人公が魅力的、プラトニックな愛、シリアス

 

 

公式内容紹介

竜より与えられし武具を振るい、戦場を駆ける美しき少女たち――“戦姫”。王の下、7人の戦姫は7つの領地を治め、“ジスタートの七戦姫”として隣国に恐 れられていた。ブリューヌ王国の小貴族の少年ティグルは、ある時かりだされた戦で、一人の戦姫と出会う。白銀の髪に紅の瞳、幻想的な美しさと他を圧する威 容をあわせもつ少女、“銀閃の風姫”エレン。敵の総大将であるエレンを討ちとろうとするティグルだったが、彼女の人間離れした剣技の前に失敗してしまう。 しかし、弓の腕に一目惚れしたというエレンに、「きみは、わたしの捕虜(もの)だ」と宣言されてしまい……!? 痛快無比なる最強美少女ファンタジー、こ こに開幕!

 

個人的レビュー

何より世界観が良いです。分かりやすくファンタジーの中に読者を引き込んでくれます。MF文庫はどちらかと言うと、がっつりファンタジーをしたハーレムものというのは少なかった気がするのですが、本作はかなり良作だと思います。

 

ファンタジー世界の中で「戦争」や「国と国との争い」というテーマを描いており、まるで少年漫画を読んでいるかのような熱い展開もあります。個人的には主人公のキャラクターが魅力的で、「この主人公ならモテても納得」といった印象。

 

また、複数の女性に好かれることになるので、ハーレムものに分類されますが、一般的なハーレム物とは違い、女性側がガンガン主人公にアプローチをしかけたりはしません。どちらかと言うと、ほのかな思いを寄せつつ、さりげなくアピールをするタイプのヒロインが多いです。

 

ファンタジーという要素が主人公を都合よくモテさせるためだけの設定になりつつあるラノベも多い中で、「ファンタジー世界」というものをしっかりと描写し、その上でその世界のキャラクターたちがどう動くかを設定した良い作品だと思います。

 

また、ヒロイン1人1人が主人公に惚れていく過程もじっくりと時間を使って描かれるので、「ファンタジーにはそれほど興味はないけど、ハーレムものは好き」という方にもお勧めしたい作品です。

 

忍者Admax